やっぱりクラシック

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・クラシックスのお勧めばかり集めて楽しんでみました。といっても全部ですけどね。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

銀幕のシンデレラ (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
キャサリンの夫トム・ウエストは、才気あふれる映画監督。ふたりが結婚して二年になるが、経験豊富で辛辣な自信家のトムがなぜ世間知らずの幼い自分を妻に選んだのか、キャサリンにはいまだにわからない。そんなとき、トムの新作映画にふとしたことからキャサリンが出演することになった。自分を試し、ふたりの関係を見直すチャンスと思ったキャサリンは主演女優がトムの昔の恋人であることに悩みながらも、演じる喜びを見いだしていくのだったが…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
アームストロング,リンゼイ
南アフリカ生まれ。現在はニュージーランド生まれの夫と五人の子供たちとともに、オーストラリアで暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

過去の呼び声 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
八歳になる弟は目に障害があり、いずれ失明すると言われていたが、新しく開発された手術によって完治することがわかる。パーディーは愛する弟のため、カジノでアルバイトを始めた。カジノには実にさまざまな人間が出入りする。名門の跡とり息子アレックスもその一人。彼はパーディーに夢中だ。そんなある日、彼女はアレックスの叔父ジェアードの訪問を受ける。手切れ金を払うから甥と別れろ、といきなり迫られ、パーディーは思わず、“三万五千ポンド”と口にした。どんな女に見られたのかと思うとたまらなく悔しいが、それだけあれば弟は手術を受けられるのだから。

誘惑の代償 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ベスは男性を軽蔑していた。母や姉の不幸な顛末を見てきたために。けれど、女としての生はまっとうしたいと考えていた。夫は必要ないけれど、自分の子供はほしい。そこで彼女は大胆な計画を思いつく。パーティに紛れ込んで男性を誘惑する―もちろん初めての経験だ。身元が割れないよう、アパートメントも車も偽名で借りて会場へ。「ご一緒してもよろしい?退屈していらっしゃるようでしたので」声をかけた男は健康そうで、思い描いていた父親像にぴったりだ。計画は見事成功した。ただ予想外なのは甘く熱い夜だったこと。もう二度と会わないわ。ベスは眠っている男を残し、部屋を出た。だが二人は、思いがけない場所で再会する運命にあったのだ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
メイザー,アン
イングランド北部の町に生まれ、現在二児の母。自分が読みたいと思うような物語を書く、というのが彼女の信念である。ハーレクイン・ロマンスに登場する前から作家として活躍していたが、このシリーズによって、一躍国際的な名声を得た(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

青いドレスの誘惑 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
三年前に悲しい事故で愛する家族を失ったルースにとって、小説を書くことだけが、心のささえだった。ある日、彼女はTVのトークショーにゲストとして招かれた。同席したのは世界的なベストセラー作家、パトリック・ヘーガン。噂にたがわず、危険なほどセクシーでゴージャスな男性だ。セックスと権力がテーマの彼の作品は何本も映画化されているが、ルースは批判的だった。そんな彼女に彼は強い関心を示した。「もう少しお話ししたい。夕食につきあっていただけませんか?」華々しい女性遍歴を飾るために犠牲になんかならないわ!ルースは自分に言い聞かせた―私が求めるのはもっと別のもの。けれど、強引な誘惑に、理性は反発しても感情がざわめいて…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ダーシー,エマ
フランス語と英語の教師を経て、結婚後、コンピューター・プログラマーに転職。やがてロマンス小説作家に。現在はオーストラリアのニューサウスウェールズにあるカントリーハウスに住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

恋するボディガード (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジュリアはモデル業に疑問を覚えてボディガードに転職した。だが、女性であるがゆえにその仕事にも限りがある。それがある日、思いがけない依頼を受けた。命を狙われているエンジニアリング2000の社長の護衛だ。警察が脅迫犯人を突き止めるまで、個人秘書になりすまして、24四時間勤務で社長には内緒の警護をすることになった。「マタ・ハリはなんの問題もなくやってのけたんだ。きみにできないはずはない」上司のマレーも信頼してくれている。仕事は明日から始まる。それにしても、社長のリース・デントンとはどんな人物なのだろうか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
レイ,ロバータ
結婚して一人の子供がいるが、雑誌、子供向けの本、テレビ・フィルムなどさまざまな分野で活躍、国際的な評価を得ている。ロマンティックな小説を書くのは何より好きなので、寸暇を惜しんでハーレクインのために作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ラブ・ストーム (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
マギーの胸は期待ではち切れんばかりだった。多忙な仕事の合間を縫ってやっと取れた三週間の休暇。明日からは、恋人のロビンとモーリシャスで過ごせるのだ。しかし、その時ロビンが血相を変えて飛びこんできた。母親が急に倒れ、旅行は中止してほしいという。失望したマギーは、嵐の中を田舎にある別荘“地の果て”に向かう。だが、そこには今レイプ容疑で世間を騒がせている、超人気スター、ジェイ・デラニーがいた。どうして、この人がここにいるのだろう?そして、彼は本当にレイプ犯なのだろうか。

内容(「MARC」データベースより)
マギーはやっと取れた3週間の休暇を、恋人のロビンとモーリシャスで過ごす予定だった。しかしロビンの母親が急に倒れ、旅行は中止に。失望したマギーは、嵐の中を田舎にある別荘に向かう。だが、そこにいたのは…?

青ざめた月 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ナターシャは、結婚式を目前に控えたいとこのエマからとんでもない頼みを押しつけられた。今夜のパーティで、ナターシャにエマのドレスを着てもらいたい、これには深いわけがあってどうしても、というのだ。胸と背中が大きくあいた黒のミニ・ドレスは挑発的で慎み深いナターシャにとって、いたたまれないほどのものだった。実際パーティでは、男性の執拗な視線がどこまでもついてきた。ルーク・テンプルコームもその中の一人―彼はナターシャが経験豊かで遊び好きの女性と勘違いして月明かりの下、逃げる彼女を熱い口づけで追いつめた。

内容(「MARC」データベースより)
無理やり大胆なミニ・ドレスを着せられてパーティーに出たナターシャ。男性の執拗な視線がどこまでもついてくる。なかでもルークは、ナターシャが経験豊かで遊び好きの女だと勘違いして、しつこく追いかけてくるのだ。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

ひと夏の契約 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
「協力し合うんだ。結婚を前提につき合っているとみんなに思わせる」ティールの言葉に、ジュリーは自分の耳を疑った。彼は本気で、三カ月間恋人のふりをしようと申し出ているの?確かに、ふたりは同じ問題を抱えている。ジュリーは離婚してから男性たちに追いかけ回され、一方弁護士のティールは妻と死別後女性たちにつきまとわれてばかり。でも、こんな契約を交わして世間の目を欺こうなんて。まだ八歳にしかならないふたりのそれぞれの息子、ダニーとスコットを傷つける結果にならなければいいけれど。それでもジュリーは合意の印に、彼が差し出した手を握った。こんな話に乗るなんて、私はどうかしているわ。

内容(「MARC」データベースより)
離婚したジュリーと、妻を亡くしたティール。異性から追いかけ回されるという同じ問題を抱える2人は、恋人のふりをして世間の眼を欺こうとする。契約を交したものの、ジュリーは息子を傷つけてしまわないかと心配する。

奔放な情熱 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
その日、婚約解消を申し入れにダンカンの屋敷を訪ねたキンバリーはそこで彼の兄ハリソンと出会った。彼は実業家として成功しているたくましく精悍な男性で一目見た瞬間にキンバリーは強烈な魅力の虜になってしまった。けれどハリソンは、キンバリーを財産目当ての軽薄な女だと罵り、手切れ金をやるから身を引け、と冷酷な言葉を投げつけた。そればかりか、怒った彼女の唇を荒々しく奪ったのだ。穏和なダンカンにはないハリソンの圧倒的な魅力が怖くなり、キンバリーはわざと悪女を演じて小切手を受け取った。だが二年後、偶然再会した二人は憎しみと情熱をぶつけ合ううちに、激しい感情の嵐にのまれ、一夜を過ごした。そして、キンバリーは妊娠してしまい…。

内容(「MARC」データベースより)
婚約解消を申し入れにダンカンの屋敷を訪ねたキンバリーは彼の兄ハリソンと出会った。一目でハリソンの強烈な魅力の虜になるが、彼は彼女を財産目当ての軽薄な女だと罵るのだった。2年後、偶然再会した2人は…。

ラベルは“妻” (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
有能な重役秘書エリス・ワースは、意気揚々と出社した。今日こそは運命の日になるはずだ。ひそかに思いを寄せてきた上司チャールズが社長に昇進する…。だが、新しく社長になったのはマシュー・カニング、奇跡の仕事師と呼ばれるやり手だった。チャールズは子会社に移り、エリスは行き場を失ってしまう。そこにカニングから、彼の秘書にならないかという誘いがあった。前社長がエリスを推薦してくれたのだ。でも、そんなことできない。チャールズの夢を打ち砕いた人の秘書になるなんて。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ジョージ,キャサリン
ウェールズ生まれ。早くから熱心な読書家で、その情熱はやがて書くことへと向いた。エンジニアと結婚し、九年間ブラジルに暮らす。その後、息子と娘の教育のためにイギリスに滞在することが多くなり、一人で過ごす夜に小説を書くようになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ハロー!江東区!> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <千葉の印刷なら千代田印刷> <墨田区紀行> <台東紀行> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <鶯谷・うぐいすだに> <高収入バイト情報> <台東クラブ> <アキバ中毒のページ> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <美容外科> <東京ぶらぶら> <電子たばこ> <GOGO!江戸川区!> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース

oooリネージュIIクロニクル5ooo 中野区居住化計画ooo 性病検査キットooo ~山手線エリア こだわりの和菓子屋~ooo パンマニアーナ@千葉市ooo メイドの土産.comooo 千葉県の自然ooo 対戦求む!千葉最凶のゲーマー!ooo 千葉県の民俗・風俗ooo 山手線で行く!Libraryooo ハイキング自然歩道@千葉ドットコムooo 千葉蛸・たこ焼き大好きooo リネージュIIクロニクル インタールードooo 千葉自然公園探検ナチュラル派ooo 千葉鉄男の千葉を走る鉄道集ooo 美容.コレクションooo GOGO!江戸川区!ooo デパチバ.com ~千葉にもあるよデーパート集~ooo 千葉文化ぶんか!ooo 千葉のちょっといい景色ooo